ホーム / 住宅の資産化

住宅の資産化

住宅の資産化

家庭環境の変化や住まいへの想いの変化によって住宅の住み替えもしくは建て替えを考えたとしましょう。

住み替えをする場合は、新たな住居の選定の他に、住宅の資産化も考えて行くことをお勧めします。

住宅の資産化としては

【1】売却できる住宅
【2】賃貸に出せる住宅

という2つの方法を挙げることができます。

売却と賃貸のそれぞれのメリット・デメリットをまとめました。

売却
メリット デメリット
  • 維持費、税金がかからない
  • まとまったお金が手に入る
  • 売却したら住む家がなくなる
  • 仲介手数料や登記費用など諸費用がかかる
賃貸
メリット デメリット
  • 家賃収入が得られる
  • 家に戻ることができる
  • 固定資産税や住宅金利部分が費用とし て認められる
    ?(但し返済元金は認められない)
  • 空室で収入が得られない場合がある
  • 建物の維持管理にコストがかかる
  • 家賃滞納などの入居者トラブルが起きる可能性がある

それぞれにメリット・デメリットがありますのでそれぞれの特徴を踏まえながらあなたに合ったご提案をさせていただきます。

ページ先頭へ